2010年04月30日

ナガコロ現場便り:基礎工事xBBQ

前回「次回は場所選びのこと」と言いましたが、今回は現場の動きをお知らせします!

ナガコロ、小屋の基礎工事から上棟まで進んでいます。
実際に作業しているスタッフは現場監督ヒロフを含めなかなか写メしたり
呟く暇もないようで…。

まとめての経過報告になってしまいますがご了承ください〜。


さて、私エマも初ナガコロ現場視察に行って来ました。
4月中旬なのに雪ですよ!寒い〜。

幸い作業開始には雪も止みました。


ba-s0.jpg

長野県小県郡長和町ナガコロ現場です。


ba-s2.jpg

基礎の木枠を外していきます。

ba-sh2.jpg

ba-sh.jpg


ba-s1.jpg

スタッフは全員東京から来ています。
作業によっては現地ヘルプ、アドバイザーさんの協力もいただきます。


ba-s3.jpg

ba-6a.jpg ba-s6b.jpg


この木材は薪にします。


ba-gm.jpg


私達賄い部隊(笑)も現場入り!素晴らしい眺望に感動、桜も咲いてます。
段々雪も溶けてきました。


向こうも、振り返っても山。クリックすると大きくなります↓

ba-g600.jpg

ba-g800.jpg


私達は買い物後先にロッジに入りその夜のご飯作りです。
場所は長和町から車で20分くらいの姫木平。

えっとナガコロはまだ小屋できてないので…。

ba-co.jpg


労働の後は温泉!ビール!そして美味しいもの!!
実は私、本業油屋さんなんです。
ごはんネタは別ブログに書いてますので、宴会模様はそちらをご覧下さい。

長野の旅【中編】BBQ前夜祭/油屋ごはん


さて、今回はナガコロメインメンバーと協力者の顔合わせを兼ね、現地視察
と親睦BBQが主たる目的でした。

今後ナガコロをどう運営して行くか、意見を出し合います。

前日は宴会をしながら翌日のBBQ用の仕込みもしました。


ba-g1.jpg

翌日は晴天!基礎工事をしている右手の高台が会場です。


ba-sf.jpg

これ何でしょう?


鹿のフンです!もういたる所にあるんです。
長和町役場の方、現地罠の会など鹿猪対策の方にもお話を聞きました。
年間なんと550頭捕獲するとか…。

今回はそれもどうにか出来ないか、まずは食べてみましょうということで鹿料理も。
びっくりするくらい美味しいんですよ〜。



BBQ当日もスタッフは作業〜。

ba-s5a.jpg ba-s5b.jpg


私達はBBQ準備です。

ba-g2.jpg

nq-ss.jpg

皆で作った腸詰も!また美味しいレポートはこちらでどうぞ。

長野の旅【後編】ナガコロBBQ



ba-la.jpg

BBQ後も作業、また小屋の間取り、今後どういう作業をするかなどの説明を
受けて、帰京となりました。

短い視察でしたがナガコロ、かなりワクワクです。
次に来る時はもう小屋か、テラスで飲めるかも(笑

もっと頻繁に来て手伝えるように画策しなくては。


あれからの2週間で屋根までつきました!
また近々にレポートします。


応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
posted by エマ at 17:57| 長野 ☀| Comment(2) | 工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

クラインガルテン?コロニヘーヴに行き着くまで

コロニヘーブというものを、最初から知っていた訳ではないのです。


前回お伝えしたように、週末や休日に気軽に皆が集まれる場所を作ろう!
という単純な想いから始まったこのプロジェクト。


その理想のスタイルをいろいろ摸索する内に「クラインガルテン」というもの
を見つけました。

その名の通り、ドイツで「小さな庭」を意味します。
200年の歴史をもつ農地の賃借制度のことで、簡単に言うと市民農園のようなものです。

ラウベと呼ばれる小屋にステイしながら野菜などの栽培ができ、
ある程度集合体で運営されています。


日本にもクラインガルテンがあります。
http://shio.tonkotsu.jp/kg/



なるほど!これかも!と早々に仲間と見に行きました。


ですが…。

アスファルトで整地された道路、小屋の横にはプロパンガスのボンベ。
画一的な小屋が住宅展示場のように整列…。

全部がそうじゃないのかもしれませんが、残念ながら求めていたものとは
違う感覚。
もっと心に響く形を探すことにしました。






求めれば、出会いがあるものです!
ついに「エノコロ通信」を見つけました。

こちらは小田原の江之浦で長く遊休農地となっていたみかん畑を、皆
の手で「週末の楽園」として蘇らせようという試み。

2007年7月からデンマーク出身のイェンスさんが立上げはじめました。
イェンスさんのブログ:Tak for mad! 北欧ライフ


早速、自分達の想いを伝えて見学させてもらいました!

自然の地形をそのままに活かした牧歌的な風景。
小さな小屋にはみんなが談笑するスペースとなるウッドデッキと石窯。


enoko2.jpg


あくまでも「庭」が主役となっていて、その空間で皆が自由気ままに楽しんでいる!
まさに夢見た理想の形! そうこれが「コロニヘーヴ」だったのです。

楽しみながらやるにはあんまり真面目なドイツ方式より、ゆるめのデンマーク!?(笑

まぁとにかくコロニヘーヴがしっくり来ました!


enoko3.jpg


次回は私達のコロニへーヴ、場所選びのことをお話しします。


快くエノコロを案内いただいた和田さん、大王様、小泉さんには本当に
感謝しています!ありがとうございました。


応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
posted by エマ at 21:53| 長野 ☔| Comment(0) | ナガコロとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。