2010年04月12日

クラインガルテン?コロニヘーヴに行き着くまで

コロニヘーブというものを、最初から知っていた訳ではないのです。


前回お伝えしたように、週末や休日に気軽に皆が集まれる場所を作ろう!
という単純な想いから始まったこのプロジェクト。


その理想のスタイルをいろいろ摸索する内に「クラインガルテン」というもの
を見つけました。

その名の通り、ドイツで「小さな庭」を意味します。
200年の歴史をもつ農地の賃借制度のことで、簡単に言うと市民農園のようなものです。

ラウベと呼ばれる小屋にステイしながら野菜などの栽培ができ、
ある程度集合体で運営されています。


日本にもクラインガルテンがあります。
http://shio.tonkotsu.jp/kg/



なるほど!これかも!と早々に仲間と見に行きました。


ですが…。

アスファルトで整地された道路、小屋の横にはプロパンガスのボンベ。
画一的な小屋が住宅展示場のように整列…。

全部がそうじゃないのかもしれませんが、残念ながら求めていたものとは
違う感覚。
もっと心に響く形を探すことにしました。






求めれば、出会いがあるものです!
ついに「エノコロ通信」を見つけました。

こちらは小田原の江之浦で長く遊休農地となっていたみかん畑を、皆
の手で「週末の楽園」として蘇らせようという試み。

2007年7月からデンマーク出身のイェンスさんが立上げはじめました。
イェンスさんのブログ:Tak for mad! 北欧ライフ


早速、自分達の想いを伝えて見学させてもらいました!

自然の地形をそのままに活かした牧歌的な風景。
小さな小屋にはみんなが談笑するスペースとなるウッドデッキと石窯。


enoko2.jpg


あくまでも「庭」が主役となっていて、その空間で皆が自由気ままに楽しんでいる!
まさに夢見た理想の形! そうこれが「コロニヘーヴ」だったのです。

楽しみながらやるにはあんまり真面目なドイツ方式より、ゆるめのデンマーク!?(笑

まぁとにかくコロニヘーヴがしっくり来ました!


enoko3.jpg


次回は私達のコロニへーヴ、場所選びのことをお話しします。


快くエノコロを案内いただいた和田さん、大王様、小泉さんには本当に
感謝しています!ありがとうございました。


応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
posted by エマ at 21:53| 長野 ☔| Comment(0) | ナガコロとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。