2010年09月01日

ナガコロ現場便り:8/1 石窯完成!

ig3-12.jpg

※ナガコロ現場便り:6/20〜石窯作り!前編
※ナガコロ現場便り:6/26〜石窯作り!中編

に続きいよいよ完成編です。最終工程まで1ヵ月くらい間が空きました。


【8月1日】石窯作り最終工程スタート!


ig3-11.jpg

上部ドーム状の窯作りは、砂の重さで焼き床に負担が掛からないように
木っ端を積んでから砂を盛ります。


ig3-10.jpg

熱口も木っ端でふさぎ、砂を盛り…。


ig3-09.jpg

完成時の大きさを想定して砂をならします。
砂の形がドームの形にもなるので、両サイドが均等になるよう慎重に固めます。


ig3-08.jpg

砂の形が決まったら、水に浸した新聞紙で覆います。
これは耐火モルタルの内側天井部分に砂が付着するのを防ぐためです。

そして耐火モルタルを塗ります。厚さは30mm〜40mm程度。


ig3-07.jpg

モルタル作りはもう慣れっこ!


ig3-06.jpg

徐々にきれいなドーム状になってきました。


ig3-05.jpg

目分量で厚さを調整するので、不安を感じつつも段々窯の形が決まり
ようやく思い描いていた石窯の形に近づきました。

隊長も部員も自然と笑みがこぼれます。


ig3-04.jpg

半乾きの状態になったら、水に浸したスポンジで全体をならします。
「坊主頭みたい」とさっちー。


ig3-03.jpg

コンクリートの土台部分にはスペイン産の大理石粉末入り漆喰(センプラム)
を塗りこんで仕上げです。

31アイスクリームのストロベリーを想わせる色合い!(笑)


ig3-02.jpg

ついに念願の石窯が完成しました!!


ig3-01.jpg

耐火モルタルが完全に固まり、窯内部の砂と木っ端を取り除けば火入れ可能です。
2層式なので、ピザやパンは勿論丸ごとターキーも焼けるかも!


結局素人3人で実働3日程度で作ることが出来ました、満足。

続いて外壁の仕上げと火入れの様子もお届けしますね!
東京⇔長野の往復生活、楽しんでいます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
posted by エマ at 15:14| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 石窯作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツイッターからやってきました。ブログがあったので・・・。ちょうど、グッドタイミングといいましょうか。。。
うちも 石窯つくろうと思ってたところなんです。。。お勉強させてもらいまぁす。。
Posted by 「遊」 at 2010年09月16日 14:47
「遊」 様>

コメントありがとうございます!
石窯体験してきました、
本当に素晴らしく美味しく焼けます、いろいろ。
ぜひぜひ!
Posted by エマ at 2010年09月30日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。